倉敷花桜ハムへようこそPowered By 薫製倶楽部   

    食品添加物を一切使わず、卵、乳、小麦を使わない食肉加工品を製造しています。
 TEL 086-483-0602

                                                                       

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

 

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
ネットショップ・オーナー

 スモークする木について(山桜)

スモークは、山桜を使っています。(スモークチーズどんぐり、たこなどを除く)

桜といえば、ソメイヨシノを皆さん想像されますが、ソメイヨシノは観賞用として大島桜とかをかけあわせてつくった

桜です。日本固有の木は山桜です。山桜は山にある桜で白い花を咲かせる木です。

ソメイヨシノは人工的に植えたものが多いですが、山ざくらは自生しております。ちょっと田舎に行くと山ざくらはあ

ちこちで自生しております。

弊社は、岡山県に自生していた山ざくらでどうしても剪定しないといけない木を使っています。

山で倒れていた木をユニックを使って4トン車にのせて会社まで運び、会社で12年乾燥させた原木をそのまま使用

しています。

スモークというとチップを使っているところがほとんどですが、弊社は原木のままです。

開業する時にチップの入手について調べていた時、チップは(虫がわきやすいので)消毒しているという話を聞いて

チップは使わないことにしました。(自分でチップを作っているところは除くですが、、)

原木をそのまま使うのは、昔の人はチップとかいう現代の技術を使わず、そのあたりに落ちていた木とか葉っぱ

とかをそのままスモークするのに使っていたはずなので、なるべくそれに近い方法でスモークしたいからです。

お客様が時々、うちに桜の木があるよ。あげるよと言ってくれるのですが、実は、スモークに使う木の量は非常

に少なく、今のところ十分山ざくらの原木は余っています。

炭焼小屋では一回に何トンもの木を燃やすのですが、スモークする木は数百グラム 煙が外に出にくいような仕組

みになっているので、あまり使わないのです。